ED治療について

もしもEDになってしまった場合、多くの人は病院に行くか、薬での治療を先ずは考えるでしょう。

EDの場合は、だいたい泌尿器科か内科に行く事になります。
大きな病院の泌尿器科では、ED専門外来を設けている病院もあります。

もともと内科で糖尿病や高血圧などの治療を受けている方は、内科での治療の方がスムーズでしょう。

ただし全ての病院で出来るわけではない為、事前に確認しましょう。

受診する場合は、普通の病気と同じように受付を済ませ、医師の診察を受けます。
・病気や健康状態について簡単に訊かれます。
・併用禁止薬などもある為、普段服用している薬がある方は持参するか、メモに控えていきましょう。
・血圧や脈拍、心電図検査をする場合もあるので、最近受けた健康診断や人間ドッグなどの検査結果があれば、それを持参した方がいいでしょう。
・血液検査をすれば、亜鉛が不足している、男性ホルモンの分泌が少ないというような、詳しいEDの原因を特定してもらえる可能性もあり、原因がわかればそれを補うように栄養に気をつけるなど出来ます。

【EDの主な原因】

心因性ED
器質性ED
薬剤性ED

ED治療薬の服用に問題がなければ薬をもらって終了です。
2回目以降は診察なしで、すぐに薬をもらえる場合もあります。

最近はED専門のクリニックも増え、スタッフが男性のみ、院内で薬をもらえるなどプライバシーに配慮されているところが多くなっています。
土日や、夜遅くまで診療をしているところもあります。

なお、ED治療は保険適用外となる為、全て自己負担となります。
つまり、病院が自由に薬の価格を決められる為、同じ薬でも価格に違いが出てくるのです。

また、初診、再診料などがかからないところもあるので、事前によく調べましょう。

ただし、悪質なところも増えており、高い薬だけを売りつけてこようとするところもあるようなので、くれぐれも気をつけるようにして下さい。

行くまでは勇気がいるかもしれませんが、行ってみたら拍子ぬけするほど簡単だったという声が多いです。

EDは、悪化するほど治療が難しくなりますので、先ずは考えすぎずに医師に相談してみるのをお勧めします。

ここまで病院での治療の流れをメインに解説してまいりましたが、病院やクリニックに行くことに抵抗がある、行く時間が無い、そもそも近所に病院が無い、いちいち診察が面倒、診察料を取られたくない…等々、病院での治療はデメリットが存在することもたしかです。

「ED治療薬さえあればそれでいいのに」
そう思われる方は数多くいらっしゃいます。
そのような方々には、個人輸入代行サイトを利用しての購入を推奨します。

煩わしい手間をかけることなく、希望のED治療薬を入手できる通販サイトは非常に便利です。

次項では、現在世界中で最多の利用者を誇るED治療薬のシアリスを中心に説明していきますので、お薬選びの参考にしていただけますと幸いです。

シアリスの特徴

ED治療薬には御三家とも言われるバイアグラ・レビトラ・シアリスの三種があります。

その中でも、2007年に登場したシアリスは世界中で愛用する男性の数が多く、後発薬にはタダシップ等のジェネリック医薬品も豊富にあります。

日本ではまだそこまで愛用者が多い薬ではありませんが、他の2種の薬とは異なる画期的なED治療薬なのです。

■シアリスの特徴① 効果持続時間

シアリスの最大の特徴として、効果が有効とされている時間が非常に長いことが挙げられます。

それまではどんなに長くても効果の持続は10時間ほどでしたが、シアリスは36時間もの有効時間を有するのです。

そのため「効き目の持続中に性交しなければ」という精神への負担をも軽減させる事ができ、持続時間の心配とは無縁の薬になります。

■シアリスの特徴② 副作用

最初の2種は作用が強い反面、副作用の発現も強く現れてしまうというのが問題でした。

バイアグラやレビトラは特有の症状である顔面の紅潮や頭痛等が服用者のほとんどに見られますが、シアリスは時間を掛けての作用になるのでそれらの症状を抑える事ができ、仮に副作用が現れたとしても自覚しないままで済む事がほとんです。

統計では服用者の3割程度の方にしか副作用は起こらないとされています。

こういった事からも分かるように、シアリスの有効成分であるタダラフィルはあくまでも自然に近い形での作用となります。
一気に作用する従来までの薬を好む方には適さない事もありますが、優しく体への負担を軽減させ、尚且つしっかりと勃起させたいということであれば、3種の中では最も適した薬になります。

■シアリスの特徴③ 効果発現時間

シアリスの弱点として言われる効果発現までにかかる時間に関しては、個人の体調等も含めて大きな個人差があり、約1時間から4時間とされていますが、この個人差については1度服用してみてチェックするという方法を取るのが最善です。

あくまでも平均発現時間を基にした計算ですが、性交を失敗したくない方は、性交の3時間ほど前に服用すれば問題ないでしょう。

ご自身の体調と体質を理解した上で服用することが肝要です。

■シアリスの特徴④ 食事

シアリス以外のED治療薬は、効き目が不安定になる事もあり、食後2時間は服用を控える必要がありました。

しかしシアリスは一定のカロリーまでであれば食べ物を摂取しても問題なく、効き目には影響が無いとされ食事のタイミングを図る必要もありません。

もちろん、効き始める時間を早めたいのであれば空腹での服用がベターです。

このように、シアリスには他のED治療薬には無いメリットが沢山あります。
ED治療薬の購入に悩まれている方はまずシアリスを試していただきたく思います。

シアリスの後発薬であるタダシップ等も、作用自体は変わる事がなく、また先発薬では1錠が2000円前後するのに対し、シアリスジェネリックはその1/3程度での購入を可能にしてくれるので、頻繁に服用することを考えるのであれば、ジェネリック医薬品は経済的にも助けてくれる薬になります。

こちらでシアリスジェネリックについて解説していますので、併せてぜひお読みください。