ED治療薬の中でも特に有名な三大ED治療薬の効果を比較してみましょう。

三大ED治療薬を比べよう

三大ED治療薬のパッケージ

三大ED治療薬である「バイアグラ」「レビトラ」「シアリス」ですが、どれもED治療薬ではあるものの、その特徴は微妙に違っています。

身体との相性もあるので、自分に合っている医薬品というのがベストですが、まずはそれぞれの比較を行ってみて、効果的に自分の好みな医薬品を探ってみましょう。

■効果持続時間

まずは効果です。服用してからどれくらい効果が得られるのかというのは非常に大きなポイントですよね。

バイアグラは5〜6時間、レビトラは5〜10時間、シアリスは36時間となっています。

一見効果が長い程優秀という印象もあります。

確かに持続時間が長い事で、デート前から服用し、いつでも女性に応えられるというのは嬉しいところです。

しかし逆に考えれば性行為が終わった後、日常生活の中でもちょっとした性的刺激によって勃起しやすい状態でいるというのは落ち着かない事もあるでしょう。

性行為をするという時だけ作用する短めの時間の方が、場合によっては安心できる事もあります。

■副作用

副作用として挙げられるのは顔面の紅潮や頭痛、動悸といったところですが、シアリスに関しては効き目がゆっくりという事もあり、副作用も抑えられる事も多いようです。

副作用の少なさでいえばシアリスが優秀かもしれません。とはいえ、バイアグラとレビトラであっても慣れれば気にならなくなるレベルのものなので、そこまで神経質にならないといけない副作用というわけでもありません。

効果時間や発現時間の違いで治療薬を選択している中年男性

■効果発現時間

効き始めというのも非常に重要なポイントです。

バイアグラとレビトラは30分から1時間で効いて来るというところから即効性が魅力のED治療薬です。

特にレビトラは若干バイアグラよりも早く効くという事もあります。

とはいえ副作用もそれだけ早く出てしまうので、性行為の前にホテルへ移動する必要がある場合などには注意が必要です。

かといってシアリスにいたっては持続時間が長い分効果の現れが遅く、1時間から遅ければ4時間程度かかるので、いざ女性とべッドへ……となってしまったときに対処できないかもしれません。

3時間前よりあらかじめ服用してからデートへ向かうようにしましょう。

■食事

バイアグラは食事の影響を受けてしまいますが、レビトラとシアリスは食事の制限をある程度までなら受けません。女性と食事をしてからホテルへ行くという流れは、良くある事かもしれません。

そういった場合にレビトラとシアリスは便利です。

とはいえ、700カロリーまでという制限があるので食べ過ぎには注意です。食事の影響を受けるというバイアグラでも空腹時に飲めば問題はないのでタイミング次第ともいえます。