EDの治療方法として最もよく利用されている手段が投薬です。投薬による治療を紹介します。

投薬とその効果

EDを投薬で治療している様子

EDの治療というのはさまざまで、そのやり方もかかって来る費用もさまざまです。

そんな中でももっとも一般的なのはED治療薬を使った治療、つまり投薬での治療でしょう。

バイアグラをはじめ、ED治療薬は服用することでEDの症状を改善していくことができます。

根本的な解決になっているわけではなく、あくまでも勃起の促進となるものですが、性行為を通常通り行えるという自信によってEDが治ったり、なによりも長期にわたる治療の中でパートナーとの時間を問題なく過ごせるというのはとても意味のある事だといえるでしょう。

ED治療薬はたくさん種類がありますが、そのどれもが勃起の促進であり、催淫作用などはありません。

飲めばたちどころに勃起状態になるというものではなく、勃起するには性的興奮を得る事が必要です。

また薬によって、効果はもちろん服用の際の注意点も変わります。

ED治療薬だから一緒だろうという認識で利用してしまうと服用方法を間違えてしまい、効果が続かなかったり得られなかったりしてしまうばかりか、体調を崩してしまうこともあるので注意しましょう。

とはいえ、ED治療薬には種類もあり、有効成分なども違うものもあります。

薬である以上は副作用もさることながら身体との相性もあります。

効く・効かないというのも大きく関わってくるので、このED治療薬は合わないけどこっちのED治療薬なら効果があったという事は良くあることなのです。

一度試してみて、効果が無かったからといって投薬による治療を諦める必要はないという事です。

ED治療薬を処方する男性ドクター

ED治療薬は病院など医療機関で手にすることが出来ます。

ドラッグストアなどでは売られていないので注意しましょう。

医師に診てもらい処方してもらうわけなので、安全性や安心感は高いでしょう。

副作用に非常に悩まされるということや、間違って併用禁忌となっている成分の入っているED治療薬を服用してしまうという危険性はありません。

これは医療機関で処方してもらえる最大のメリットだといえるでしょう。

同じお薬でも容量の違うものもあるので、慣らしながら服用させて貰えるところも安心できます。

また、病院となると当然医師に対しEDである事を伝えなくてはいけません。

相手が女医さんであっても詳しく説明する必要があるので、それが辛いという人もいるでしょう。

ED治療薬は男性スタッフのみのED専門のクリニックなどで貰うという事もできます。

ただし、ED治療薬は医療機関によって値段が違うので、値段の差は良く見ておくようにしましょう。