EDを改善するためには運動が必要です。効果的な運動とは一体なんでしょうか。

EDを改善する運動

エクササイズする男

大人になるにつれてほとんど運動をしなくなるという人は多いのではないでしょうか。

運動不足もEDという症状の原因のひとつになることがあります。

直接的な原因でなくとも、他のさまざまな要因と運動不足が結びついてEDになることもあるのです。

勃起力を高めるためには、男性ホルモンであるテストステロンがすごく重要です。

テストステロンがなくなってしまうと、健康状態において深刻な影響が出てしまいます。

たとえば更年期障害といった症状もテストステロンが減少することによって起こる可能性があるとされています。

テストステロンを分泌させるためにはどうすればいいのかというと、運動です。

基本的にはとにかく運動を定期的におこない、筋肉を動かすことが大事です。

ただ、運動といってもいろんな種類がありますよね。

ED改善を目指す人はどんな運動をしたらいいのかを教えましょう!

まずストレッチやウォーキングといった「有酸素運動」です。

運動は体を動かすことなので基本的にどれも体の健康を考える際にはいいことなのですが、激しすぎるような運動よりも適度な有酸素運動をすることが大事です。

また暑い季節に屋外で長時間運動することで心拍数が上昇してしまうので、心臓に負担をかけてしまいますし、なかなか運動を続けることができない原因にもなります。

運動を定期的に継続していくためにも、ストレッチをしたりウォーキングをしたりと簡単なものから行うことも大切なのです。

ちなみに、運動をすることでストレスを解消することにもつながります。

ストレスはEDにも影響する要素になるので、ストレスの解消方法が見つからないという人も運動を日常生活に取り入れてみてください。

ただし、運動ならなんでもいいというわけでもありません

自転車をこぐ運動はむしろEDのリスクを高めてしまう可能性があります。

厳密にいうと自転車のなかでもロードバイクやクロスバイクといった部類のものはEDを発症する原因になったり、より深刻なものにしてしまう可能性があります。

実はサドルに原因があります。

ロードバイクなどのサドルに座ることによってペニスが圧迫され、そこから神経に障害が起こる可能性があるのです。

どうしても自転車を使いたいという人や、普段仕事の通勤をする際に自転車を使っているという人は、できるだけサドルが広く柔らかい素材で作られているものをえらびましょう。