シアリスジェネリック:タダシップの特徴

不十分な膨張率あるいは硬度の為に陰茎が柔らかく、陰茎に力が無いので挿入を難しくする事や一時的に硬くする事は出来ても性交中に解消されてしまい萎えてしまう事からオルガズムを迎える事の出来ないEDは男性の方のみに起こるものです。

これらは陰茎に輸送される血液の量が低下してしまう事で起こるとされ、勃起状態を作る為に機能する体の組織に影響を与える事に起因して発症します。
過去にあるいは現実に感じている精神への負担もその原因の1つとされます。

治療をはじめるに当たり第1選択として用いられやすいのがED治療薬です。

最新のものであればシアリス錠という世界的にも高いシェア率を誇る薬があります。
有効性は服用者の8割近くが実感する事が出来ますが、国内では保険がきかないので薬価が高く、継続した服用を望む場合には思わぬ高額な治療費を自費で負担しなければならなくなります。

自費負担金額を下げ、継続使用でも負担となりにくいのがシアリスジェネリックであるタダシップになります。

タダシップとは、タダラフィル20mgというシアリス錠と同一成分・用量を含む後発薬です。
先発薬と変わる事のない作用を男性にもたらす事ができ、勃起を抑制してしまっているPDE-5により血管拡張する為の物質cGMPが分解されてしまう状態を改善します。
本剤を投与する事で血管を拡げ、血流量を増加させて硬度のある勃起状態を作る事ができ、EDの解消に繋がるとされます。

特徴として水等に溶けにくい性質を持つ成分となるので体の中にとどまり易く、他の薬にはない程の長時間作用が可能となりました。
約1日半も有効時間があるので性交のタイミングを考える必要もありません。
本人または相手のタイミングで性交ができ、効き目が優しいものに分類出来るので従来のED治療薬とは異なり副作用の発現率も低下させる事が出来ます。
食事によって効き目が安定しない事もありません。

高額な先発薬が負担と感じるのであれば、ジェネリックを新しい治療の選択肢として考慮に入れてみるのもひとつの手です。